<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日の○○まるまる~秋の花火~

d0198667_06530969.jpg
昨日から地区の秋祭りが始まり、今日は子供神輿があります。
地区によっては花火の打ち上げがあり、この時期はどこかかしらか花火の音。

真冬の冷え込む屋外に洗濯物を干す風景に次ぎ(雪国出身で冬の乾燥とは縁遠かったので(^^;)、
松本に住むようになり不思議な風景その2の “秋の花火”
花火といえば夏で、秋にこんなにも多く花火の音を聞くことに驚きました(笑)

私たちの地区は花火はありませんが、
一昨日は川向こうの秋祭りの花火を家から見ることができました。
少しひんやりする風を感じるなかでの花火もいいですよね(^^)

d0198667_06531638.jpg
写真だとうまく色が出ていませんが、夜空と花火の下には色いろあります(^^)
秋の実り色を選んでみました。これも○○まるまる☆

秋の実りに感謝して、またどこかの花火を楽しもうと思います(^^)

[PR]
by yumi-koma | 2014-09-28 07:15 | 日々の絵

ツユクサ

秋咲きの花が鮮やかですね。

その中でも道端のあちこちで見かけるツユクサ。青の色がとっても鮮やか(*^^*)
朝咲いて午後にはしぼむから朝露ごろの花として露草と名がついたそうですが、、、
わりと夕方までがんばって咲いていますよね(笑)
d0198667_05531226.jpg
ツユクサって梅雨時期に咲くと思っていて、6月に描いた「雨の日さんぽ」でもツユクサ入れてました。
けど、その時期には見かけなくて、9月入ってよく目に留まる。
初秋の雨に咲いているのを梅雨の時期と思い込んでいたのかしら、、、
それとも気候によって咲く時期が前後するのかしら、、、
今度は気に留めて観察することにします(^^)

梅雨のときに咲いていたのは下の写真の “ムラサキツユクサ” 
見るたびに「あれ?あなたでなくて、ツユクサはまだかい?」と思っていました。
d0198667_05533287.jpg
今時期もまだ咲いていました。花期長いですね(^^)


ある雑誌で青い花のことが載っていました。

花の色は、それぞれの花が花粉を運んでくれる虫に
色や香りを覚えてもらうために色を作り出しているそうです。
で、青花は虫が好まないから種類が少ないわけではなく、青を作るのが “めんどくさい”んですって!(笑)

だから少数派の青花は長い時間をかけてアピール大作戦を繰り広げていたのですね~尊敬しちゃいます

d0198667_05532234.jpg
その青花の中でもひときわ素晴らしい青を持つツユクサ。
昔から日本に自生していて、着物の下絵や浮世絵の染料に利用されていたそうです。
他にはない、青。日本の青と表現されてましたが、その通りだなぁ~と思います。

昨日、道行くなかでもいろんな青の花に出会いました(^^)


▼メドウセージ
d0198667_05540001.jpg
▼アサガオ
d0198667_05535123.jpg
▼ブータンルリマツリ
d0198667_05534193.jpg
おまけに昨日の青空。真ん中の雲が鳥の羽のようでした(^^)
d0198667_05540983.jpg

でもねぇ~、やっぱりツユクサの青が素敵だなぁ~~。


【ツユクサ】
■学名:Commelina communis
■分類:ツユクサ科ツユクサ属
■別名:青花(アオバナ)、帽子花(ボウシバナ)
■原産地:日本、東アジア
■花言葉:変わらぬ思い、尊敬、懐かしい関係 ほか
■全草を乾燥させたものを生薬として利用できるそう。
 鴨跖草(おうせきそう)と呼ばれ、解熱、利尿などの作用がある。



[PR]
by yumi-koma | 2014-09-27 06:50 | 日々のこと

10月パステル和みじかんのお知らせです♪

d0198667_15475525.jpg
さわやかな秋空、過ごしやすくなってきましたね。
今日は風強めでしたが、我が家のベランダでのんびりしているカエルさんも読書しやすそうです(^^)

さて、10月のパステル和みじかんのお知らせです。

秋。
いろんな秋の楽しみがありますね。

その中から今回は『食欲の秋』と『芸術の秋』をテーマに開催します(^^)
d0198667_15353500.jpg
ふたつのテーマから選んでいただきますが、

まずは『食欲の秋』
d0198667_15354332.jpg
私たちだけじゃなく、リスたち動物にも嬉しい実り。
今年は木の実が不作で熊が町まで下りてきてのトラブルが多い、、、とのニュースもありますね。
山の恵みがいい循環でそれぞれのもとに届くといいですね。

食欲の秋☆
ポイントは、リスを囲むクシュクシュっとした背景の表現です。
指でなく、紙を使って描いて山の草木の感じを出します(^^)


そして『芸術の秋~○まると○まるで何ができるでしょーか!?~』
d0198667_15355115.jpg
芸術の秋ということで(^^)♪
○まるでどんな絵ができるか当日まで考えてきてもらっての自由作品です。
なので上の絵を描くわけでなく、たとえばの作品です。

今日の気分で、まーるい笑顔と楕円の音符に○まるを使いました。もちろん楕円もOK!
背景のクルクル円もそうですね(^^)

音楽はほんと楽し♪皆んなで味わえたらもっと楽し♪♪♪

今まで、○まるをメインに使って描く絵もご紹介してきました。
d0198667_15360448.jpg
d0198667_15361259.jpg
○まるから何をイメージしますか(^^)?

「えー!?表現できない~!」と思われるかもしれませんが、
今回はその“できない~”の思いは置いといて、
何ができるか、何を描いてみたいか自由に想像してみて、
できたらメモ帳にでもいたずら描きしてみてください☆

もしイメージの絵がありましたら、1時間で描けるようなデザインを
アドバイスさせていただきますのでご安心を(^^)

当日も、出来不出来は置いといて、とにかく自由に楽しんでみてください。
だって描くじかんは当日だけではありませんからっ!
家に帰ってからの日々、ぜひいろんな絵を描いていただきたいです(^^)

私も○まるを使った絵を描いてブログにアップしていきますので
参考にしてみてくださいね♪

それでは来月もお待ちしています(^^)/


『10月のパステル和みじかん~食欲の秋&芸術の秋~』
■10月2日(木)10時~11時30分
 豊科交流学習センターきぼう 学習室
 (安曇野市豊科5609-3 tel.0263-71-4033)
 参加費:おひとり1,100円
 持ち物:画材はすべてご用意しますので特にありません。
     飲み物は各自ご持参ください。
 ※学習室は飲食禁止ですが、ふた付きの飲み物はOKです。
  休憩時の飲食は椅子テーブルのあるフロアーでお願いします。

■10月9日(木)10時~11時30分
 松本市内(自宅開催の予定です。お申込みの方に詳細ご案内します)
 参加費:おひとり1,100円
 持ち物:画材はすべてご用意しますので特にありません。

■■お申し込みはお電話かメールにてお願いします(^^)
 tel:090-9537-8642
 mail:yumi.0.0.kotokoto☆gmail.com
   (☆を@に変えてお申込みください)

◇上記日程が合わない場合は別日程でも開催いたします、ご相談ください。
(別日程開催での料金ですが、参加者が複数人の場合はおひとり1,100円。
 マンツーマンの場合は1,500円とさせていただきます。ご了承ください。)

[PR]
by yumi-koma | 2014-09-25 17:30 | お知らせ

カクトラノオ

d0198667_09111876.jpg
9月に入り、近所や道行く所々で見かけるこのピンクの花。

宿根草だから毎年咲いているはずですが、なぜか今年はよく目に留まる~。
仙台に住んでいたころによく見たなぁと感じるほど、久々に意識して見ています。

「あ~、久々に見るなぁ~。なんて名前だっけ?
 ミソハギ? 蝦夷ミソハギ? でも花が少し違うか、、、」

時おり本やサイトで調べてみても、なかなか正解に至らないこと1週間、、、。


d0198667_09115862.jpg
ふいに、やっと分かりました!

『カクトラノオ』
ハナトラノオやフィソステギアとも呼ばれます。

そうそうそう! そうだったー!あ~スッキリ(*^^*)


【カクトラノオ】
■学名:Physostegia virginiana
■分類:シソ科ハナトラノオ属
■別名:ハナトラノオ、フィソステギア
■原産地:北アメリカ
■花言葉:望みの成就、達成、希望
■花穂がトラの尾に似ていて、茎が四角いことからカクトラノオと呼ばれる

花言葉は下の方から花を咲かせ登っていく姿から付いたそうです。
花茎を見ると、芯がしっかりしていて力強い感じ。
真っ直ぐに空を見上げて咲く姿、とても印象的です。

ひとつひとつ、丁寧に。今私は、そんなふうに過ごしているかしら。
花を見ながら感じ取ることにします(^^)
d0198667_09121063.jpg
道行く田畑の、
稲の黄色、蕎麦の花の白色、大豆の葉の緑色が鮮やかで。
ついつい足をとめて眺めてしまいます。秋ですね(^^)

[PR]
by yumi-koma | 2014-09-19 09:36 | 日々のこと

9月11日パステル和みじかん~月とうさぎ~

d0198667_06265956.jpg
みなさま、中秋の名月&スーパームーン楽しまれたでしょうか(^^)

我が家は中秋の名月ではお月見だんごを作りました。
が、ちょっと水の分量足りなかったようで、とっても噛みごたえのあるおだんごに~(^^;
しっかり噛みしめながら、実りに感謝でした(^^)
そして満月の日は、時を経るごとに変化する月と雲の流れを見てのんびり。

和みじかんでは、皆さんと月とうさぎを楽しみました。

背景のグラデーションと適度に色ムラを残しての月模様。
同じ型を使っていますが、それぞれの物語が見えてきますね(^^)

d0198667_06273146.jpg
d0198667_06271659.jpg
d0198667_06270897.jpg
d0198667_06272496.jpg
朝晩涼しく、秋風景がさわやかな季節になりましたね。
季節の移り変わりを感じながらも
自然の恵みを上回る各地での雨の被害もあり、早い回復を願っています。

参加いただいた皆さま、ありがとうございました(^^)
月とうさぎ、飾って9月の毎日を楽しんでくださいね。

10月のパステル和みじかんは、
10月2日(木)の10時より。会場は豊科きぼうです。
「芸術の秋」「食欲の秋」をテーマに2作品から選んで描きますのでお楽しみに(^^)/


[PR]
by yumi-koma | 2014-09-13 07:02 | みんなとkotokoto

かみさまとのやくそく

d0198667_05382287.jpg
今週、ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」をみに行きました。

子供たちの体内記憶、私たちのインナーチャイルド。

実際にあるなしでなくて、特別なことでなくて、
生まれてくることの素晴らしさやつながり。
自分と子供、自分と親。まわりの人たちすべて。

心がとてもやわらかになりました。

各地で上映されています。
ぜひ観てほしいです(^^)

「かみさまとのやくそく」ホームページ
http://norio-ogikubo.info/


d0198667_06214848.jpg


[PR]
by yumi-koma | 2014-09-13 06:23 | 日々のこと

バジル(スイートバジル)

毎年畑で育てているバジル。
コンパニオンプランツとしてトマトの隣がいつもの場所。
今年はまずまずの収穫量でした(^^)
d0198667_22281083.jpg
d0198667_22281857.jpg
収穫した葉は生のままトマト料理に使ったり、バジルソースにしたり、ドライにしたり。
d0198667_22284770.jpg
友達からおすそ分けしてもらったセージとバジルソースを使ってのソーセージ作りも楽しみました(^^)

そして今年はバジルティーとティンクチャー作りの楽しみもプラスして、
バジルの使い方も広がりました。
d0198667_22285747.jpg
バジルのハーブティーは生の葉をちぎって、またはドライをポットに入れて熱湯を注ぐだけ。
バジル独特のスパイシーで爽やかな香りが好きですね(^^)

バジルは消化を促して胃腸のトラブルを緩和してくれます。
また、自律神経を調整してくれるのでイライラや集中がなくなったときに良いです。

私は朝のスタートをスッキリとさせたいときに飲んでいます。
バジルティーはドライハーブよりも生の葉を使うのが好きですね~(*^^*)
この夏はほんとお世話になりました♪

d0198667_22290724.jpg
ティンクチャー(チンキ)はアルコールに浸して成分を抽出させたものです。
水溶性と油溶性の成分を取り出せること、アルコール抽出なので約1年間保存できるのがいいですね。

教えてもらったレシピをご紹介(^^)
1. 梅酒などを作るホワイトリカー200ccにハーブ(生の葉であれば25g、ドライであれば15g)を入れる。
(液に葉が浸かったほうがいいと思うので、ホワイトリカーの量はその都度調整してます。)
2. 1日1回くらい振り混ぜて、2週間仕込んで完成☆
3.葉を取り出して、適した保存瓶に入れて冷暗所で保存します。

d0198667_22291615.jpg
2週間経つとコーヒーのような茶色い液になります。
先にレモンバームのティンクチャーも作りましたが、レモンバームの香りはなく、
いかにも薬草!って感じの香り。
でも、バジルのティンクチャーはしっかりとバジルの香りが残ってました。


さてさて、このティンクチャーの使い方ですが、
①いつものお茶に数滴いれて飲む(アルコールなので量に注意!)。
 数滴であれば紅茶の味が変わりませんでした。
 毎回ハーブティーを入れるのが面倒だったり、ハーブティーの味が好きでない人も
 普段の飲み物に入れることでハーブの力をもらえますね(^^)

②スプレーを作る。
 ティンクチャーを4~10倍の精製水で薄めて利用します。
 ルームスプレーにつかったり、バジルは筋肉や関節のケアにも使えるそうなので
 疲れたときにいいかもしれませんね。(お肌弱い方は希釈を調節してくださいね)
 希釈液は1週間で使い切いきるようにしてください。

③お風呂に入れる
 数滴、アロマバスのように利用もできます。

※アルコール弱い方や乳幼児、妊娠・授乳中の方は避けたほうがよいので
使い方に注意してくださいね。

私もあれこれ試しています(^^)
次はセージのドライを使って作ってみようと思います♪


d0198667_22292767.jpg
こちらもバジル。ホーリーバジル(トゥルシー)です。今年苗を1株購入して育ててみました。
スイートバジルとは違う、やわらかな葉と甘い香り。淡い紫色の花を咲かせました(^^)

インドでは蓮の次に聖なる植物とされているそうで、家を守り、幸運をもたらすと伝えられています。
種を土にまいて自然に育てると、その家の土地の磁場が整い幸せなエネルギーが満ちるとも言われているそうです。

ほんと良い香りなので、群生したら確かに幸せな気持ちになると思うなぁ~

d0198667_22293650.jpg
小さな小さな種、来年のために採取しました(^^)
一株からたくさんの幸せが育ちますように☆

【バジル(スイートバジル)】
■学名:Ocimum basilicum
■分類:シソ科メボウキ属
■和名:メボウキ
■原産地:インド、熱帯アジア
■古代ギリシャ語で「王」を意味する「バジレウス」が語源。古くから「王様の薬草」として使われていた。

[PR]
by yumi-koma | 2014-09-04 23:57

9月パステル和みじかんのお知らせです♪

旧暦では7月8月9月が秋だったそうで、
その真ん中の8月15日が中秋と呼ばれ“十五夜”“中秋の名月”として
昔からお月見がされてきました。

今年の中秋の名月は9月8日。
翌日の9日が満月の日ですから、必ずしも中秋の名月は満月の日ではないのですね。

9日の満月は今年最後のスーパームーンとのこと。
大きなお月様を眺められそうですね(^^) 晴れるといいなぁ~。


さて9月のパステル和みじかんもテーマを「月~お月見~」にしました。
「月とうさぎ」は先日の作品展でのワークショップでも描きました(^^)
d0198667_16212053.jpg
d0198667_16214368.jpg


『樹が見た夜空は』
大きな樹が見た9月の夜空。三日月でしょうか、満月でしょうか(^^)
イメージ広げてくださいね☆
d0198667_16213636.jpg

『月とうさぎ』
向かい合わせにしちゃうとね、見つめ合って、もうお月様見ていませんねぇ~(笑)
d0198667_16212971.jpg
中秋の名月を楽しんでから描いた1枚はきっとステキです(*^^*)
1か月後の10月6日は十五夜に次ぐ美しい月の“十三夜”ですし
月の満ち欠けと季節の移り変わりを感じながらの9月にしてみませんか。

『9月のパステル和みじかん~お月見~』
■9月11日(木)10時~11時30分
 豊科交流学習センターきぼう 学習室
 (安曇野市豊科5609-3 tel.0263-71-4033)
 参加費:おひとり1,100円
 持ち物:画材はすべてご用意しますので特にありません。
     飲み物は各自ご持参ください。
 ※学習室は飲食禁止ですが、ふた付きの飲み物はOKです。
  休憩時の飲食は椅子テーブルのあるフロアーでお願いします。

■9月19日(金)10時~11時30分
 松本市内にて(お申込み後にご案内いたします)
 参加費:おひとり1,100円
 持ち物:画材はすべてご用意しますので特にありません。

■■お申し込みはお電話かメールにてお願いします(^^)
 tel:090-9537-8642
 mail:yumi.0.0.kotokoto☆gmail.com
   (☆を@に変えてお申込みください)


[PR]
by yumi-koma | 2014-09-03 17:26 | お知らせ

しあわせじかん、ありがとうございました。

3日間の作品展&ワークショップ「しあわせじかん」、無事終了しました。
ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
d0198667_22122110.jpg
今回のしあわせじかんはとても心に響く作品展になりました。

新しく描いた作品は、日々過ごす中で感じたことをラフに描きとめていたものを
パステル和みで表現しました。ずっとカタチにしたかったものです。
d0198667_22420240.jpg
d0198667_22415453.jpg
作品が仕上がるたびに、ずっとモヤモヤしていた気持ちも流れだして
しっかりと地に足がついたような感じ。
「うん、私はこれがやっぱり好きなんだ」
「うん、私はこうしたいんだ」
描くといろいろ見えてきますね。はい、納得しました。(笑)


d0198667_22125754.jpg
奈緒美さんの絵は鮮やかで力強くて、あったかくて。大好きです(*^^*)
草木のエッセンスのいい香りがしてくる~(^^)

d0198667_22124726.jpg
私のはね、なんだか土や野草の香りがしてくる~(笑)

絵でお互いの想いや目指すものを分かち合えたのも嬉しいことでした。
描くものは違っても、ベースとなる想いは一緒だからこその“しあわせじかん”(^^)

心身ともに健やかに、しあわせでありますように。


皆さま、
奈緒美さん、心和さん、家族のみんな、ありがとうございました。

d0198667_22414703.jpg
作品たちも、ありがとうっ!

[PR]
by yumi-koma | 2014-09-01 23:59 | みんなとkotokoto

koto koto - パステル和(NAGOMI)アートと花と緑のある暮らし


by yumi
プロフィールを見る
画像一覧