「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8月のパステル和みじかんのお知らせです♪

もうすでにジリジリ暑い日々もありましたが、
7月はまださわやかな夏の感じもして(そう思いたいのでしょうか(笑)、
選ぶ色もなんとなくさわやかだったりもします。
下の絵は昨年描いた“夏もよう”久々に取り出してみるといい感じで部屋に飾っています。
今年の夏もようはどんなのかしら~
d0198667_972778.jpg

我が家のベランダでさわやかに咲いているラベンダーも、気分をさらりとしてくれます。
摘んでも楽しみたいけど、いつものこのベランダで咲く姿が好きで、眺め専門。
d0198667_974241.jpg



明日は娘も終業式。夏休みに入ります。いよいよ夏本番!って感じ。

8月のパステルじかんは、夏休み期間中ですので親子で楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)
d0198667_9203380.jpg

今回は「海の中」と「夏もよう」をご用意してお待ちしています♪


『8月 親子で夏を楽しむ♪パステル和みじかん』
■日時:8月2日(金) 10時~11時30分くらいまで
■会場:松本市田川公民館
     松本市渚3丁目2-7 Tel:0263-27-3840
■参加費:親子で1500円、おひとり参加のときは小学生以上1000円
      未就学のお子さんは500円(描きやすい絵をご用意します)
■持ち物:画材はすべてご用意しますので特にありません。飲み物など各自お持ちください。

・会場は午後3時くらいまで利用できますので、
 お昼をはさんで各自午前中の絵を復習していただいてもOKです(^^)
            
■お申し込み、お問い合わせはメールかお電話でお願いします。
パステル和(NAGOMI)アートインストラクター 駒澤裕美
yumi-koma☆s3.dion.ne.jp (☆を@に変えて送信くださいね)
090-9537-8642

一緒に描くじかん、楽しみにしています(^^)/
[PR]
by yumi-koma | 2013-07-24 09:42 | お知らせ

7月10日パステル和みじかん~海の中、花火~

先週の7月パステル和みじかんは
海の中と花火どちらかを選んでいただき、1作品集中!
どちらが描きたいですか?とお聞きすると、どちらも描きたい・・・との声も。
どちらも描いてみたくなりましたよね(^^)

海の中のゆらぎの入れ方、魚などのパーツづくり。
夜空に明るい花火のまーるく打ちあがらせる仕上げ。

どちらもちょっと細かい作業が続きましたが、
手間をかけた分だけ仕上がりもいい感じです♪

d0198667_753575.jpg


d0198667_7553663.jpg


花火は必ずしもまん丸に仕上げなくてもよいのですが、
今回は丸く仕上げる方法をお伝えしました。
そうすると、型紙を使うために仕上がり具合が途中見えなかったりもするんです。

『打ち上げて分かる、花火師のようね~』
まさにその通り!とうなずいちゃうコメントもあり、気分は花火師でしたよね(^^)


『海中のゆらぎのこの筋、五線譜にも見えてきたー』
おぉ!たしかに!
そうすると、音符はこんなふうに描けるねぇ~なんてイメージも広がって♪


私は何度も描いている絵ですが、
皆さんの言葉がとっても新鮮で、また気持ち新たにこの2作品を描いていけます(^^)
そこがまた、パステル和アートの魅力ですね♪

暑いなかでしたが、ありがとうございました!
また一緒に描けるのを楽しみにしています(^^)/
[PR]
by yumi-koma | 2013-07-17 08:14 | みんなとkotokoto

娘から教えてもらった“ゆめの木”

d0198667_522545.jpg


先日お伺いしました合同展でのパステル体験を目にして、娘「かきたーい!!」

私とはたまーに一緒にパステル描きます。
園児のときは途中で飽きたり、同じように描けないことにイライラしたりと
正直にこやかに描き終えたことがなかったのですが(^^;
小学生になったらだいぶ集中力も描き方も上向きになってきて、
自分の絵を楽しんで描けるようになってきました(^^)

会場での、いつもと違う雰囲気で娘が描くのを楽しんでいる間に、
私はゆーっくり作品鑑賞。

そして出来上がった娘の絵は、幻想的でステキでした
じっくり教えていただけて良かったね、ありがとうございました(^^)


とってもステキだったので、教えてもらいました

d0198667_5362222.jpg


一所懸命に教えてくれました。
あ、ここでこの色も加えるんだ!?と予想外の手順もありました。へぇ~なるほど。

描き終えて、これは何てタイトル?と聞いたら 『ゆめの木』 と答えてくれました。


いつも思うけど、娘の絵はほんとステキ。大好き。

私は娘の絵の、ファン第1号です(^^)v
[PR]
by yumi-koma | 2013-07-09 05:46 | 日々の絵

パステル画展、行ってきました

6月最終の日曜は、小諸市と上田市へ行ってきました。

先のブログでも話題にしました、4人のパステル和インストラクターさんによる作品展
『ゆるゆる仲間のパステル画展~色のたねまき~』を楽しみに、小諸市へ向かいました。

d0198667_64061.jpg


落ち着いた街並みにありました、蔵ギャラリー。
中に入るとパステルの色がやわらかに広がって、
中央では絵を体験されている方で賑わってました(^^)

d0198667_683625.jpg


作品は1階スペースだけでなく、2階にも!
見ごたえたっぷりで、それぞれの持ち味もたっぷりで、
わくわくやら、ドキドキやら、胸の高まりがおさまりませんでしたっ

作品を見てお話をさせていただくと、絵に対する想いや発想が、
なるほど~と関心したり、意外な視点や言葉に目がまるくなったり。


見て聞いて体感していくと、
私はこれからどんな絵を描きたいと思って、どんな色を生み出していくのかしら☆
そんなふうに楽しみに思えました。きっとたくさんの色のたねをいただけましたね(^^)


合同展、10月にも開催されるそうです!楽しみです(^^)
[PR]
by yumi-koma | 2013-07-06 06:48 | 日々のこと

道はつながっている

d0198667_5321630.jpg


6月最終の週末土曜は松本sabunyumaさん主催のアフリカントークとライブ
『アフリカバオバブの木の下で~すべての命は宝もの~』へ娘と行ってきました。

アフリカの地での格差社会や貧困、紛争、環境問題など
いろんな過酷な状況のなかで生きている子供たちの映像を交えながら、
早川千晶さんの実際に足を運んでの力強い話と歌声。
近藤ヒロミさんのカリンバの音と共に静かに語りかけるような歌と音色。
大西匡哉さんの太鼓と歌の、何か心から湧いてくるような躍動する力。
松本sabunyumaさんのパッと目の前が広がるような楽しい踊り。


アフリカの問題、文字だけ連ねると眉間にシワが寄るような内容だけど

皆さんと時間を過ごさせてもらうと、笑顔!笑顔!笑顔!


もちろん笑顔だけで乗り切れることばかりではないけど、
笑顔で救われること、つながれることもたくさんあるんだとあらためて感じた時間でした。


もうね、ほんと素晴らしかった!

娘もはじめは話の内容もいまいち分からず「まだかえらないの~~??」の声もあったけど、
音楽と踊りが始まれば、だんだんと自分の席からステージへ近づいて、目の前で見て聴いて。
ちょっと恥ずかしがってもいたけど、体はウズウズしてたわね(笑)


遠いアフリカ。なかなかひょいと行ける場所じゃないけど、
海を隔てていて別世界に感じることもあるけど、
皆さんとの時間を過ごしてみると、海があるからつながっているんじゃないかしら。
なんて思いも出てきたり。

d0198667_6222891.jpg

~道はつながっている 笑顔はつながっていける~
キベラのみんな、元気にしてるかなぁー、
近くの友達を想うように、そんなことを想った朝でした(^^)


そう、この日サブニュマで活躍しているお友達にも久々に会って、私は初めて踊りを見ました。

前々から皆さん、笑顔がかわいくて素敵だなーと思っていたのだけど、
その理由のひとつがこの活動、この踊りなんだろうな♪(^^)v

『すべての命は宝もの』 ステキな歌です。You Tubeで聴けますのでぜひ検索してみてください♪
[PR]
by yumi-koma | 2013-07-02 06:41 | 日々のこと

koto koto - パステル和(NAGOMI)アートと花と緑のある暮らし


by yumi
プロフィールを見る
画像一覧