カテゴリ:花と緑( 15 )

“ぷちぷち&ラビット” ビオラ

d0198667_23062876.jpg
ビオラも品種改良されて、次々と新しい色や形を見るようになりましたね。
目新しい品種だと値段高くて手が出ませんでしたが、、、(^^;

園芸店。4月の中旬過ぎる頃には夏咲きの花苗の販売が始まりパンジー&ビオラは見当たらなくなるか、格安で販売されています。

この子たちも1ポット300円が100円で店頭に並んでました。
お店の方が花がらを摘んで手入れをしているようだけど、ずっとポットの中で間延びして元気もあまりなく。。。

でも、鉢植えにしてあげればまだまだ、まだまだいけるもんね!

ということでビオラ3種。
小ぶりなぷちぷちビオラと、バニータイプのラビットビオラ。
すっかり元気になって可愛く次々と咲いてくれています。
まだまだ、まだまだ、楽しませてねー!(花がら摘みお手入れがんばります!)
d0198667_23063785.jpg


[PR]
by yumi-koma | 2016-05-02 23:31 | 花と緑

花が開いた その後も

d0198667_16521307.jpg
風が強い日、茎が折れて落ちてしまったチューリップ。
枯れ枯れになる前にタイミングよく落ちていることに気がついたので、家のなかで楽しんでいました。

今はつやつやしていた時期を過ぎましたが、その時よりも色が凝縮されていて、その色のなんとも美しいこと✨
こんな色を出すんだ。
キッチンに置いているので、料理をするたび、洗い物をするたびに見ては見惚れてしまっています。

ピアノ教室の先生である友人が、生徒さんが摘んできてくれたタンポポが綿毛になって飾られている写真をSNSで紹介していました。
花が終わっても、終わりじゃない。
生徒さん達とのやりとりにじーんときた今朝。

我が家のチューリップも、まだ続いています(^^)

[PR]
by yumi-koma | 2016-04-27 18:59 | 花と緑

バジルシードを食してみました

こんばんは。今日はバジルの種のことを(^^)
d0198667_23330558.jpg
昨年秋に収穫したバジルの種。
いつも花を咲かせず葉の収穫がメインで料理に入れたりジェノベーゼソースやお茶にしていましたが、自家採種して苗にできたらと思い種取りをしました。

あ!そうだ☆と思い出し、そのうちの数粒を水に浸けて種のまわりがゼリー状に覆われるかどうか試してみました。
食べてダイエットや健康増進に役立てることが話題にもなりましたものね。

が、浸して10分ほどでゼリー状になると聞いていたのに1時間経っても、1日経っても変化なし、、、

こりゃ採種の時期が遅くて質が悪かったかなぁ~と思いましたが、2日目にしてうっすらとゼリー状になりました。
d0198667_23331269.jpg
ほんとうっすら、、、

ということを昨年末に試し、今週お店でドリンクを見つけて購入し、今日娘と飲んでみました。
d0198667_23331902.jpg
ほんと見た目カエルの卵ですよね(笑)

購入したドリンクはレモン味で子供も飲みやすい甘めの味。CCレモンの炭酸が抜けたような、、、私はちょっと苦手な味でした(^^;
種を自分で膨らませて好きな飲み物やデザートに混ぜるのが良さそう。
そしてバジルシードはタピオカのようなツルんとした食感。
プチプチ食感も期待していたのですが、わりとゼリーの弾力があって種をしっかりと噛めずに飲み込んでしまいました。

娘とあれこれ感想言いながら、お試しには良いドリンクでした(^^)
どこかで見つけたら一度試してみてください♪
ちゃんと期待する効果を狙うのであれば、品質安全な種をまとめて手に入れてアレンジするのが良さそうですね。
今年は自家栽培で種取り頑張ってみようかな~とも思ってます☆


【バジルシード】
シソ科オシマム・カヌムの種(熱帯アジア原産のオシマム属カヌム種の種で、種名から調べると“ヒメボウキ”のことかな?掘り下げ調べ中~)
バジルの種のことですね。
水分を吸収すると30倍にも膨らむので、食前に食すと満腹効果があり食べ過ぎを防ぐことができるそうです。
そして食物繊維が豊富で腸内環境を整え、α-リノレン酸(青魚に含まれるDHAドコサヘキサエン酸と同じn-3系脂肪酸)も含んでいるので脂肪を付きにくくしてのダイエット効果も期待できるそう。利用の注意点を含め、詳しくはこちらのページにいろいろ載っていたので参考に→☆☆

バジルは“メボウキ(目箒)”とも呼ばれていて、ゼリー状にした種で目の汚れを洗い流していたそうです。植物の力、生活に役立たせる知恵。面白いです☆

[PR]
by yumi-koma | 2016-01-15 23:32 | 花と緑

緑の薬箱 チンキ&インヒューズドオイルの仕込み

おはようございます、今朝はさわやかな青空。
今日は晴れそうですが予報を見ると明日からまた雨のマークが、、、
天気のよいうちに、あれもこれも。今日やりたいことがいろいろ浮かんできます。

タイトルにしました「緑の薬箱」
頭痛や腹痛の症状、傷の消毒などをするときに使うのは薬局で購入した薬が浮かんでくると思いますが、
「緑の薬箱」は自然薬のみで構成された家庭の救急箱のことで、ドライハーブや精油、チンキや浸出油などがその中身です。
健康維持や美容にハーブの成分を使おうとする分野がメディカルハーブなのですが、今その学び中です。

久々に見る(中学分野??)元素記号や細胞レベルの体のめぐりに「う~ん、、、」とうなりながら受講していますが、
今まで経験したことや感覚的に良いと思っていることを、じゃあなぜ良いのか、どんな仕組みなのかを掘り下げての内容に新たに知ること、あらためて実感することがほんと多いです。

先日の講座では実際にチンキ剤と浸出油(インフューズドオイル)を作りました。
d0198667_08043687.jpg
チンキ剤はハーブの有効成分をアルコールで抽出する方法で、ハーブの持つ水溶性と脂溶性の成分を両方取り出せます。
精油(エッセンシャルオイル)は脂溶性成分のみなので、チンキ剤はよりハーブの持つ成分を利用することができます。
免疫力UP(インフルエンザや風邪予防に)や炎症の鎮静に役立つエキナセア2gを40度のウォッカ100mlにつけ込みました。

インフューズドオイルは植物油を使ってハーブの脂溶性成分を抽出する方法です。
皮膚や粘膜の修復・保護に役立つカレンデュラ2g、消炎と鎮痛に役立つセントジョンズワート2gにマカデミアナッツ油80mlを加えています。
マカデミアナッツ油は皮膚への刺激が少なくてなじみやすいのだそうです。

両方とも1日1回振って中身を混ぜながら2週間つけ込んで出来上がりです。
出来上がると、チンキ剤(保存期間は1年です)は5~10倍の量の水で薄めて風邪予防のうがい薬にしたり、ころんでケガをしたときの消毒液にもなります。
お茶に数滴入れて免疫力UPに。
インフューズドオイル(保存期間は3か月です)は皮膚のかぶれや湿疹・腹痛のときに薄く塗ったり、みつろうと混ぜて軟膏を作ってケガの保護として塗るなどができます。

去年はバジルとレモンバームでチンキを作りました。
そのときはホワイトリカーで作ったのですが、ウォッカのほうがアルコールのツンとした感じがなくていいですね。

今回学ぶと、緑の薬箱として我が家に必要なハーブとチンキ剤は何だろう?の視点ができてきます。
薬箱の中身は最小限に、その有効成分や組み合わせで幅広く使うのが理想だそうです。
とはいえ、まずは実践!いろいろ試してみたいと思っています。


病院や薬局の薬も症状によって必要なときもありますので、緑の薬箱は市販の薬を使うほどでもなかったり、何よりそうなる前の予防に活躍してくれるものだと思います。
ひと手間かかることもありますが、それが楽しみになって、しかも体にやさしいとなればぜひ使いたいですもんね。
そしてハーブも育てて使うことができればより自分や家族の助けや癒しになると思います。

講座の内容、その都度落とし込んでいかないとほんとすぐ忘れてしまいます、、、
緑の薬箱は楽しかったので久々の投稿で長々となりました。化学式とかは落とし込むにまだ時間がかかりますが(^^;

d0198667_08044672.jpg
その日、娘がお世話になっているセンターのボタニカル班のみんなが摘んだブラックペパーミント。
ありがたく使わせていただきます(^^)

[PR]
by yumi-koma | 2015-09-05 09:32 | 花と緑

ひとつの種から~アボガド~

今年の4月より “和みのて 和みのたね” とタイトルをつけたお便りをご参加の皆さまにお渡ししています。
A4サイズ2枚分のスペースにその月に描く絵のことやポイント、画材のこと、日々過ごしていての話題などなど。
興味のある話題となったときは話が盛り上がって逆に私のほうがいろんな情報をいただくことも多いです、ありがとうございます(^^)
和みじかんに参加くださる皆さんとのコミュニケーションのひとつとして、そして描いた絵をまた描こうかな~というときのお役に立てば嬉しいです。

d0198667_17035507.jpg
お便りのなかでスーパーで買ったアボガドの種を水栽培して家の観葉植物にする話題を書きました。
今、我が家には5本のアボガドが鉢植えされていて、水栽培中のタネが3つあります。
我が家の夕飯メニューのラインナップには生春巻きもあるので、そのたびにアボガド1個買ってきます。
もうアボガド買うとタネ捨てられません~。とりあえず水につけ始めます(笑)

その話のあと、何人かの方がさっそくアボガドを買って挑戦されています(^^)
お話をお聞きすると根が出た方、皮が裂け始めた方、まだ何も変化のない方と様子はさまざま。

皮が裂けてきたってどういうこと??
根が出るとその後どうなるの?? の話がありましたので、我が家のアボガドでご紹介です(^^)

d0198667_17040355.jpg
▲手前の芽が伸びてきたのが1か月半前ので、奥のが1週間前から始めました。真ん中はいつだったかな?
種の先がやや尖がっているほうを上にして、半分水につけます。爪楊枝を種にさして調整してます。

d0198667_17041148.jpg
▲約1か月~3か月ほどすると、先に根っこが出てきます。
根が出てくるころになると種が割れてくるので茶色い皮が裂けてきます。
根が出て少し経つとこんなふうに芽が伸びてきます。



この時点で鉢植えにされても良いですし、もう少し水栽培を楽しまれても大丈夫です。
私はいつもうっかりそのまま~のことが多いので、気が付くと根がぐるぐる・茎がヒョロヒョロと伸びすぎてしまいます💦
なので今回はこの時点で鉢植えにしてみます。

d0198667_17041888.jpg
▲葉はこんな感じです。

先日、市内にあるカフェで立派なアボガドの鉢植えを発見しました。
高さは2メートルくらいあり、いい感じに枝分かれしていてフサフサ。
我が家のアボガドの茎は直径1センチほどですがお店のは3~4センチもありガッチリ!
こんなふうにも出来るんだと、じーっくり見てきましたよ(笑)

夏ミカンの種からも発芽するとの話もお聞きしました。
寒い地域では見ることが少ないミカンやレモンなどの柑橘類の種を試してみたいですね(^^)

[PR]
by yumi-koma | 2015-06-24 08:58 | 花と緑

玄関先で。

d0198667_05293553.jpg
友人のお家に伺ったら、ちょこんと玄関先で外の空気を吸ってるひと鉢。
2月のワークショップで作った“小さなお隣さん”
「2か月ぶりー!」の再会でした(^^)
コケのホソバ&シノブ、フッキソウ元気☆

日々のなかで娘さんも「外に出してあげないの?」と声をかけてくれるそうで、
この日はガジュマルなども一緒に玄関先でリフレッシュしていました(^^)
d0198667_05294447.jpg
左がホソバオキナゴケ(ヤマゴケ)、右がシノブゴケ。



d0198667_05300458.jpg
コケ玉をキッチンカウンターで楽しみたいとのご希望で、ハイゴケと初雪カズラの組み合わせ。
こちらでも玄関先でひと休み。
玄関先には新緑美しいギボウシの鉢植えもあり、さらに涼やかで和みました(^^)

これからの暑い季節、ちょっと冷っとした日陰が心地よいですね。


[PR]
by yumi-koma | 2015-05-02 06:05 | 花と緑

ひとあしお先に♪早春の寒緋桜

d0198667_10160950.jpg
『本州最南端から、ひとあしお先に春をお届け♪』


最南端近くに住む友人から、春の便りがきました(^^)

早春に咲く“寒緋桜”

季節の絵を描くとき、
私たちは「2月に桜はまだ早いよね~」と話しますが、
ところ変われば「桜の季節よね♪」と話されているのでしょうね(^^)


昨日は雪が舞う日で、今日は青空いい天気。
雪でも、晴れでも、日ごと春に向かっていますね♪


【寒緋桜(カンヒザクラ)】
■学名:Prunus campanulata
■分類:バラ科サクラ属
■原産地:中国ほか
■花言葉:あでやかな美人

[PR]
by yumi-koma | 2015-02-19 10:35 | 花と緑

ハナミズキ~実り~

d0198667_07493015.jpg
ハナミズキ。
松本市では新築記念樹のひとつなので、ご家庭や街路樹でお馴染みですね(^^)

秋晴れの日、プリッとした赤い実と青空には元気もらいましたよー。

ハナミズキの紅葉色は鮮やかでない、やや渋い色。
紅葉の時期に必ず目を惹く木ではない分、わりと早くに葉を落として
「はい!私に注目ー☆」と赤い実でアピールしているように見えました(笑)

d0198667_07493888.jpg
のびのびと枝を広げると、ほんと見映えのする木だなぁと思います。

上の写真は和みじかんの会場、豊科美術館&きぼうのハナミズキ。
ここのハナミズキもゆったりしていますね。
もうひとつお気に入りのハナミズキは近所の会社さんの入口にあります(^^)

春の花木として名が挙がる木ですが、秋の姿も注目です☆

【ハナミズキ】

■学名:Comus florida
■分類:ミズキ科ミズキ属
■別名:アメリカヤマボウシ
■原産地:北アメリカ
■花言葉:私の想いを受けてください、返礼、など

[PR]
by yumi-koma | 2014-11-29 08:24 | 花と緑

フラワーレッスン~クリスマスリース~

出産のためお休みされてたフラワーアレンジの先生がレッスンを再開されたので、
先日久々にお伺いしてきました(^^)


娘も一緒に行くのは何年ぶりだろう~
2歳くらいから一緒に行き、入園と共に行く機会がなくなったのでかれこれ3年ぶりくらい。
私が花を楽しんでいる間、先生が娘の様子を気にかけて遊んでくれて。
あの頃はアンパンマン大好きだったので、先生あれこれ描かされていたな~(笑)


7歳になった娘を見て涙してくれた先生。
先生、ありがとうございます。 娘、ほんと幸せ者です。


自然素材で花を留めたり器にして季節の花を楽しむ
“花くばり”をベースにされてのアレンジを提案されているので
仕上がった作品はナチュラルで、家によく馴染むんです。

d0198667_20434026.jpg
素敵な花材、毎回楽しみなんですよね♪


今回は吊るすタイプのクリスマスリースを教えていただきました。

d0198667_20435883.jpg
じゃーん!とってもカワイイのですー☆
私がリースを作り、娘は小物づくりをしました。
サンゴミズキのベースにヒムロスギ、ブルーアイス、国産モミなどをとめていきます。
葉に触れるたびに針葉樹のいい香り。
プレゼント箱もちゃんとリボンつけたりと手づくりなんですよ♪娘がんばりました(^^)

d0198667_20435061.jpg
制作後のお茶でもクリスマス気分が高まるおやつ♪
落ち着いたところで、先生の娘さんとご対面~。8ヶ月の女の子、くりくりな目がかわいい~(*^^*)


さっそく家に飾りました(^^)

d0198667_20440338.jpg
d0198667_20441123.jpg
d0198667_20441738.jpg
部屋の空気が動くたびにゆらゆら、くるくる。
いい感じです(*^^*)

Flower Design Room 花泉 →


[PR]
by yumi-koma | 2013-12-02 21:05 | 花と緑

お話し中

昨日の朝、娘との朝ごはんで
「フウセンカズラ、カラミントにからんできたなぁ~」
とぼやく私に、ちらっとベランダを見た娘がひと言。

『おはなししてるんだよっ』 

d0198667_825181.jpg


ほうっ!そ、そうか!
ママ、当たり前でしょ!って感じのひと言だったので目が丸くなりました(笑)

d0198667_825813.jpg


今日もお話中です(^^)


◆フウセンカズラ◆
ムクロジ科のつる性一年草
別名:バルーンパイン 原産:熱帯地方
◇属名のカルディオスペルマムはギリシア語のカルディア(心臓)と
 スペルマ(種子)からきていて、種子に白いハート型の模様があることにちなんでるそう。

うまく種を採れるからしら。ハート模様の種を見てみたいな(^^)
[PR]
by yumi-koma | 2013-10-01 08:15 | 花と緑

koto koto - パステル和(NAGOMI)アートと花と緑のある暮らし


by yumi
プロフィールを見る
画像一覧