カテゴリ:日々のこと( 85 )

9月の水辺のマルシェにて

10日ほど前に開催されました、松本なわて通りの「水辺のマルシェ」。
いろんなワークショップがありましたが、
私は松本箒、娘はハーブクラフトを楽しみました(^^)

d0198667_12332460.jpg
米澤さんの松本箒(まつもとぼうき)
いつかは自分で作ってみたいなぁ~と思っていたので、楽しく体験させていただきました(^^)
d0198667_12334959.jpg
束ね方も糸の縛りも長く使える道具としての技がたくさんでしたが、
丁寧に教えていただけて、とても良い箒が出来上がりました。
上の写真は最後の仕上げチェックをしてもらっている様子(^^)
d0198667_12333230.jpg
ひとつひとつの糸の縛りは、ただ力を入れるでなくて、丁寧に思いを込める感じ。
持ち手の部分の、美しさ。ほんと素晴らしいです。

家に持ち帰り、3日間ほど乾燥させて出来上がりました。
ホウキモロコシのいい香り。
我が家では日々のテーブル箒として使っています。
愛着のある日常道具がまたひとつ加わりました(^^)

米澤さんの松本箒ワークショップ、今週末の「四賀にきましょ」イベントでも開催されますね♪


d0198667_12334239.jpg
娘は mother pocket さんの和紙のサシェづくりに参加しました(^^)
ハーブとスパイスを使って袋にデコレーションして、中に入れるハーブも娘オリジナル☆
[ラベンダー、ペパーミント、ローズヘッド、ローズマリー、ローズ、レモンバーム]

ローズやラベンダーのやわらかい香りに爽やかな香りも加わって、私も好きな香り(^^)

袋の下にさりげなく、ラベンダーの細かな手仕事っぷりにお母さん感心、です☆

[PR]
by yumi-koma | 2014-10-07 13:15 | 日々のこと

ヒマワリ~花のあと~

d0198667_16170077.jpg
深まる秋の前の、夏のなごり。ヒマワリの花のあと。

『うつむく姿に、母の強さを感じます』

園芸家の柳生慎吾さんがコラムにそう書かれていて、ハッとしました。


頭を下げて、たいせつな種たちが成熟するのを日差しや雨から守っている。

元気に咲くが終われば私たちはあまり気にもとめない姿かもしれませんが、
植物にとってはここからも大事なときですものね。


見慣れたヒマワリ。これからも季節が来るたびに感動させられる花のひとつですね。


【ヒマワリ】
■学名:Helianthus annuus
■分類:キク科ヒマワリ属
■別名:ニチリンソウ(日輪草)、サンフラワー
■原産地:北アメリカ
■花言葉:あこがれ、あなただけを見つめます



[PR]
by yumi-koma | 2014-10-02 15:11 | 日々のこと

ツユクサ

秋咲きの花が鮮やかですね。

その中でも道端のあちこちで見かけるツユクサ。青の色がとっても鮮やか(*^^*)
朝咲いて午後にはしぼむから朝露ごろの花として露草と名がついたそうですが、、、
わりと夕方までがんばって咲いていますよね(笑)
d0198667_05531226.jpg
ツユクサって梅雨時期に咲くと思っていて、6月に描いた「雨の日さんぽ」でもツユクサ入れてました。
けど、その時期には見かけなくて、9月入ってよく目に留まる。
初秋の雨に咲いているのを梅雨の時期と思い込んでいたのかしら、、、
それとも気候によって咲く時期が前後するのかしら、、、
今度は気に留めて観察することにします(^^)

梅雨のときに咲いていたのは下の写真の “ムラサキツユクサ” 
見るたびに「あれ?あなたでなくて、ツユクサはまだかい?」と思っていました。
d0198667_05533287.jpg
今時期もまだ咲いていました。花期長いですね(^^)


ある雑誌で青い花のことが載っていました。

花の色は、それぞれの花が花粉を運んでくれる虫に
色や香りを覚えてもらうために色を作り出しているそうです。
で、青花は虫が好まないから種類が少ないわけではなく、青を作るのが “めんどくさい”んですって!(笑)

だから少数派の青花は長い時間をかけてアピール大作戦を繰り広げていたのですね~尊敬しちゃいます

d0198667_05532234.jpg
その青花の中でもひときわ素晴らしい青を持つツユクサ。
昔から日本に自生していて、着物の下絵や浮世絵の染料に利用されていたそうです。
他にはない、青。日本の青と表現されてましたが、その通りだなぁ~と思います。

昨日、道行くなかでもいろんな青の花に出会いました(^^)


▼メドウセージ
d0198667_05540001.jpg
▼アサガオ
d0198667_05535123.jpg
▼ブータンルリマツリ
d0198667_05534193.jpg
おまけに昨日の青空。真ん中の雲が鳥の羽のようでした(^^)
d0198667_05540983.jpg

でもねぇ~、やっぱりツユクサの青が素敵だなぁ~~。


【ツユクサ】
■学名:Commelina communis
■分類:ツユクサ科ツユクサ属
■別名:青花(アオバナ)、帽子花(ボウシバナ)
■原産地:日本、東アジア
■花言葉:変わらぬ思い、尊敬、懐かしい関係 ほか
■全草を乾燥させたものを生薬として利用できるそう。
 鴨跖草(おうせきそう)と呼ばれ、解熱、利尿などの作用がある。



[PR]
by yumi-koma | 2014-09-27 06:50 | 日々のこと

カクトラノオ

d0198667_09111876.jpg
9月に入り、近所や道行く所々で見かけるこのピンクの花。

宿根草だから毎年咲いているはずですが、なぜか今年はよく目に留まる~。
仙台に住んでいたころによく見たなぁと感じるほど、久々に意識して見ています。

「あ~、久々に見るなぁ~。なんて名前だっけ?
 ミソハギ? 蝦夷ミソハギ? でも花が少し違うか、、、」

時おり本やサイトで調べてみても、なかなか正解に至らないこと1週間、、、。


d0198667_09115862.jpg
ふいに、やっと分かりました!

『カクトラノオ』
ハナトラノオやフィソステギアとも呼ばれます。

そうそうそう! そうだったー!あ~スッキリ(*^^*)


【カクトラノオ】
■学名:Physostegia virginiana
■分類:シソ科ハナトラノオ属
■別名:ハナトラノオ、フィソステギア
■原産地:北アメリカ
■花言葉:望みの成就、達成、希望
■花穂がトラの尾に似ていて、茎が四角いことからカクトラノオと呼ばれる

花言葉は下の方から花を咲かせ登っていく姿から付いたそうです。
花茎を見ると、芯がしっかりしていて力強い感じ。
真っ直ぐに空を見上げて咲く姿、とても印象的です。

ひとつひとつ、丁寧に。今私は、そんなふうに過ごしているかしら。
花を見ながら感じ取ることにします(^^)
d0198667_09121063.jpg
道行く田畑の、
稲の黄色、蕎麦の花の白色、大豆の葉の緑色が鮮やかで。
ついつい足をとめて眺めてしまいます。秋ですね(^^)

[PR]
by yumi-koma | 2014-09-19 09:36 | 日々のこと

かみさまとのやくそく

d0198667_05382287.jpg
今週、ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」をみに行きました。

子供たちの体内記憶、私たちのインナーチャイルド。

実際にあるなしでなくて、特別なことでなくて、
生まれてくることの素晴らしさやつながり。
自分と子供、自分と親。まわりの人たちすべて。

心がとてもやわらかになりました。

各地で上映されています。
ぜひ観てほしいです(^^)

「かみさまとのやくそく」ホームページ
http://norio-ogikubo.info/


d0198667_06214848.jpg


[PR]
by yumi-koma | 2014-09-13 06:23 | 日々のこと

明日から作品展はじまります(^^)

d0198667_16045509.jpg
気が付けば、8月もあと3日で終わり。
ということは~、明日から作品展「しあわせじかん」はじまりますっ

今日は会場づくりをしてきました。
上の写真はその一部。12か月、季節の絵を展示しています。
パステル和みじかんで描いてきた絵です(^^)

今回の作品展は50点ほど展示しています。
いつもの15センチ角やA3サイズなどサイズもいろいろです。

d0198667_16050819.jpg
この絵は「~今宵、一緒に見た月は~」と名をつけました。
まだ描いている最中の、途中段階のとき。

そしてこの木のペン。
木工作家の友人の作品で“かんざし”なんですが、私は絵を描くときに使うアイテムとして
使わせていただいてます。
時にはかんざし☆ 時にはパステルペン☆ この絵でも使っています(^^)
d0198667_16052054.jpg
金魚と一緒に月を見たのはだれでしょう~。見に来てくださいね♪
この絵をイメージしての香りもお楽しみいただけます。
実はまだ私もどんな香りか分かりません。明日のお楽しみです(^^)

たくさんの方に見ていただけたら嬉しいです。
ワークショップも当日受付していますので楽しんでいってくださいね。
お待ちしています。


■日時:2014年8月29日(金)・30日(土)・31日(日)
    11:00~17:00(最終日は16:00まで)
■会場:ほっとサロン 心和2階ギャラリー
    岡谷市中央町3-1-30 TEL 0266-23-5434
(お車の方はカネイチ裏駐車場をご利用いただけます)

そして3日間、ワークショップもあります☆☆☆
■8月29日(金)と30日(土)の両日
13:00~14:30
『幸せ舞い込む魔法の香りと夢ノートづくり』
 参加費1,500円・定員各回7名
アロマセラピスト&夢ノートマスターでもある奈緒美さんによる、
夢がかなうノートづくりと、夢を応援する香りをつくるワークショップです。
<問い合わせ&申し込み>
Sweet angel 濱 奈緒美
090-1735-0626
sweet.angel15117☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

15:00~16:00
『パステル和みじかん』
 参加費1,100円・定員各回5名
暮らしのなかの1時間、じっくり集中、描いてほんわか~
和みアートの魅力を味わっていただけるワークショップです。
担当は私です(^^)/
<問い合わせ&申し込み>
kotokoto 駒澤 裕美
090-9537-8642
yumi.0.0.kotokoto☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

■8月31日(日)
11:00~15:00
『パステル和みアート体験』
参加費500円・随時開催
ハガキサイズに描くミニ体験です♪(所要時間20分ほどです)

[PR]
by yumi-koma | 2014-08-28 16:48 | 日々のこと

描くこと

一昨日、あづみ野FMラジオに出演してきました。
もう朝からドキドキ、終わってホッ!
でも、とってもいい時間と体験をさせていただきました(^^)

出演させていただいたのは、
あづみ野FMの水曜コーナー、小林史さんのおひさまサークルの中の「はぁとのであい」

少し早くお伺いしての打ち合わせから、コーナー終了まで同じスタジオ内にいて
お仕事の様子も見てきました。
私が座った目の前は大きな窓があり、そこから眺められる山と空に緊張も少し和らぎましたよ~。

史さんはもちろん、スタッフさんもおだやかでアットホーム(*^^*)
でもキリリとした表情もあり、素早いやりとりもあり、
その緩急具合がとても興味深くて、魅力的でした。

私は、パステル和みアートとの出会いから、描く想い、これからのことなどなど、
「これ、はじめて話したかも、、、」なんて自分で話して、自分が知るような(笑)
あらためて自分の想いと分かち合った時間でもありました。

“描くこと”

子供の時から女の子の顔やドレスを描いたり、ぬり絵をするのが大好きでした。

社会人になって造園会社に所属し、家まわりのエクステリアや庭の図面を描いてきました。
相棒は0.3ミリ製図シャーペンと色えんぴつ。ずっと相棒です(^^)
なにせCADの流れもあり、手描きは効率が悪いよ~と言われても、私はて・が・き・♪

出産を機に一度退社し育児に専念しているときに、パステル和みアートに出会いました。
描くことから少し離れていたときの、パステルとの出会い。
仕事で描く感覚より、子供のときに描いた感覚になって、ただただ夢中になりました!

“絵を描くのが得意だからやれる仕事ですよねー”と言われることも多いですが、
いえいえ、得意とかじゃなく、ただただ“好き”なんです。

絵を描くことは楽しいだけじゃなく、いろんな葛藤もありパワーも使います。
うまく表現できなくて、あ~、なんだかな~~、、、って思うこと多々です(^^;

でもまた描きたいと思うんです。

そいう気持ちにさせてくれるものに出会えて良かった。
そこにはたくさんのつながりがあっての今、ということに本当に感謝しきりなんです。
みなさん、いつもいつもありがとうございます

d0198667_05414380.jpg
写真左が史さんで、右が私。
手にしている絵は、パステル和みアートを知って2か月くらい経ったときに描いたアサガオ。
5年前の絵になります。

ベランダで咲いたアサガオの青さがとーっても素敵で、ほんと感動して、
もう描きたい気持ちがものすごくて!
描きたい、というよりこの瞬間をアサガオと一緒に味わいたい!!その一心。

早朝、ベランダの前に座って画材広げて、描きました。
覚えたてだったのでうまく表現できなくてもどかしかったですが、
あの青さを出したくて、色を重ねました。
あのアサガオは絵よりももっともっと色鮮やかでしたが、
この絵を見るたびに、あの青はしっかり思い出しますし、感動もよみがえってきます。

つたない絵だけど、あの描くドキドキをくれた大切な1枚です。


d0198667_05400903.jpg
史さんも描くひと。
先日個展に伺って作品を目の前にしたとき、絵の中心にある蕾のような部分から目が離せなくなりました。

内から外へ湧き上がる生命力や、そこから広がる世界がほんと響いて、ドキドキして。
ほんと胸が高鳴ったんですよ~

描いていくことってすごい!描きたい!!
あの、5年前のような感覚。

5年後の今、その高鳴りで描いた1枚。
構図もなにも考えず、ただただ想い想いに色をのせて。
私、こういうときの絵ってこうなるのね(笑)

あははっ!力が抜けるわ~(笑)
何年経っても、またここからスタートです(^^)

d0198667_05401785.jpg

[PR]
by yumi-koma | 2014-07-25 06:19 | 日々のこと

娘と一緒に見た空は

d0198667_08570506.jpg
昨日の夕暮れ。見上げた人、きっと多かったですよね(^^)
青さが残る空に、オレンジ色。

前の晩と昨日の朝は、娘とケンカじゃないけど折り合いつかずで
お互い気持ちイマイチでした。
まあ、学校の宿題うんぬんの、いつものことなんですけどね(笑)

そのことをポツポツと話しながら帰宅して、窓の外を見たらこの空でした。
「メガネかけてきてー!いい空だよー!」
娘を呼んで、一緒に見ました。

さあ、またがんばろうか!


昨日はほんといろんな空でしたね(^^)
今日もいい一日にしましょう!
d0198667_08564863.jpg
d0198667_08565744.jpg


[PR]
by yumi-koma | 2014-07-12 09:12 | 日々のこと

めぐりの畑

d0198667_09375172.jpg
市民農園のひとつを借りての家庭菜園も今年で5年目になります。
毎日は行けないので、週末に畑しごと。
梅雨時期になると足を運ぶ回数が減って、うっかりしてるとハイ!このとおり草との共存~

野菜と草たちがおもいっきりケンカしあわなければ、私は草との共存でいたいです。
キレイすぎる畑はなんだかつまらなくて、居心地わるくて、、、

でも、四方お隣さんの畑と接していますし、利用は1年更新なので草の手入れは必須。
昨日は午前中、夕方とずっと草手入れ。どんだけうっかりしてたんだ~ってくらいの旺盛さ(笑)
取った草は通路や野菜の株まわりに敷きこんで草マルチ。
これすると草も出にくく乾燥防止にもなって、後には堆肥にもなりますから(^^)

d0198667_09380101.jpg
我が家の畑はこぼれ種大歓迎!
常連のカモミールやマリーゴールドに加えて、今年はこぼれ種トマトの勢いがいい!
トマトは1本だけ市販のものを植えたけど、その必要なかったです(笑)
それらこぼれ族の勢いに負けじと、バジルも調子よくて嬉しいわ(^^)
d0198667_09380906.jpg
こぼれ種でのトマトは、今年で3代目かな。一昨年植えたトマトの種の種。
去年は出来がイマイチだったけど、今年は実りも安定して、この畑に合ってきたかも。

d0198667_09381854.jpg
d0198667_09382685.jpg
メロンとスイカは初挑戦。10~15センチくらいになってきました。
娘と旦那さんが育ててみたいと、2株ずつ植えています。ぜひとも美味しくいただきたいっ(^^)

d0198667_10175452.jpg
無農薬ですし毎日足を運べないので、たとえばアブラムシにはテントウムシ、
土壌改良はダンゴムシやヤスデ、そして草たちにも協力してもらいたい。
そうするといろんな循環が見えてきて、ほんとおもしろくて居心地がいいのです。

収穫量は多くないけど、それ以上の恵みとめぐりを体感させてもらっています(^^)


[PR]
by yumi-koma | 2014-07-07 10:36 | 日々のこと

活版印刷で栞づくり

でーん!
“手キン”と呼ばれる印刷機がお店入ってすぐ隣に置いてありました。
思っていたサイズよりは小ぶりで、ロボットが片手挙げて「やあ!よく来たね!」って感じでした(笑)
でも重量はしっかりあるそうです。
d0198667_05231726.jpg
昨日、栞日さんを会場に活版印刷ユニット「122press」さんのワークショップに参加してきました。
この印刷機がどんな働きをするのか、、、興味わきますよね~

d0198667_05233760.jpg
小さな文字ひとつひとつを組み合わせて文章をつくり、印刷する。
まさに手仕事。

今はプリンターでほいほいですからね。
このときがあって、今がある。
実物見てお話聞いていると、その歴史と人たちがとても尊く感じられますし、
知れて良かったーと思います。

d0198667_05234691.jpg
選んだ模様を丁寧にセットしてもらいました。
d0198667_05235489.jpg
かわいい模様ですよね♡
セットするのに板や金具で押さえている、このシンプルさがまた私は好きですね。
もう、この状態だけでも楽しく眺めていられる~(笑)

で、これを手キンにセットして、レバーを引いたり戻したりしながら
黒い円盤に付いてあるインクをローラーにうつし、模様に付ける。
そしてレバーを手前にギュッと引いてプレス。
d0198667_05240178.jpg
いろんな紙に刷りました。
紙の模様、色、手触り、透け感。この違い、た、楽しすぎるっ!
d0198667_05241398.jpg
裏には、プレスした跡がついてます。
力加減でこの出かたも違うと聞いたので、あらためて触ってみる。

あ、印刷された。そんな印(^^)

1~2日置いて乾かして完成。ただいま熟成中です☆・・・(^^)/

■122pressさん http://122press.blog.fc2.com/
■栞日さん http://sioribi.jp/ 


[PR]
by yumi-koma | 2014-07-06 06:17 | 日々のこと

koto koto - パステル和(NAGOMI)アートと花と緑のある暮らし


by yumi
プロフィールを見る