カテゴリ:日々のこと( 85 )

Japanische Zeichen : Kanji

d0198667_22385738.jpg

こんにちは。

今日はドイツ語レッスンの日でした。

レッスンを受けて1年経ち、12課あるテキストA1もあと1課で終わります。
ヨーロッパでの言語習得レベルを6段階(A1→A2→B1→B2→C1→C2)に分けたもので、A1はその第一歩。
習得具合ぼちぼちですが(汗)、1年前に比べるとドイツ語はずいぶん身近になりました。

最近のレッスンは自分の最近の話題をドイツ語で話す時間が加わりまして、毎回目を泳がせながら(笑)声に出しています。


今日は来月受ける漢字検定のことを話しました。

そうすると、「漢字検定」や「準2級」なども相手に伝わるようドイツ語に変換しなくてはいけません。


タイトルの「Japanische Zeichen」は「日本語 文字」の意味です。「Zeichen」という名詞は今日初めて知りました。

「kanji」はそのままでも理解できる人が増えてきているそうです。


ちなみに私は今回、漢字検定準2級を受けます。
(「準2級」は「Pro 2 Stufe」で、「Stufe」は「段」の意味。よし!覚えた!(笑)

娘が小学1年生の10級から毎年受けていまして、今年は6級。
試験時間に待機しているだけなら私も受けちゃおうかな~と思い、同じ時間帯で試験のある準2級を選びました。

実は昨年も娘と同じ時間帯に受けました。そのときは2級。難しかった。。不合格。

今回はランクが下がっての準2級ですが、2級のときの「これ日常使いませんけど。。」の違和感がなく丁度良いです。それでも書けない、知らないが沢山あるのでコツコツやっていかないとぉ~。


大人になって漢字検定を受ける気持ちは全くありませんでした。

ドイツ語を学び始めてから、興味を持つようになりました。


最近、好きな作家さんの小説やエッセイを読むと、何となくニュアンスは分かるけど何と読むか分からない熟語に出会います。

この作家さんがあえて選んだこの言葉を何と読むのか分からないのは、何だかもったいない。。そんな気持ちを持つようになったのも漢字に触れるようになったからだと思います。


ドイツ語を学んでみて感じたのは、語学ってとても果てしない。。終わりがない。。でも知る喜びや面白さがじわじわくる。

今の私の語学ペースを思うと気が遠くもなりますが、どうせ果てしないのだから、コツコツながーく続けていこう。喜びや面白さをより多く味わえるように。そう思います(^^)






[PR]
by yumi-koma | 2018-01-17 00:06 | 日々のこと

娘の色

d0198667_18153032.jpg

私は娘の色が好きです。

日曜、思い出したかのように黙々と作っていました。
アクアビーズ。ビーズをつなぎ合わせて最後に霧吹きで水を含ませるとビーズ同士が接着されて出来上がり。


最近の娘は身長が私とついに1センチ差にまでなり、着る服は黒などダークな色も多くなり、色々な面での変化を見せてくれます。

そんな中、娘から表れる色は成長したからこその色もあるけど、昔から変わらない娘の鮮やかさもあり、それらの色に私はとても幸せな気持ちになります。


私はキーホルダーか壁飾りでも作っているのかと思ったら、「箱」を作るのだそうです。

ほぉ~!

まずはぐるり4面。あと1面はどんな色になるのかな~。





[PR]
by yumi-koma | 2018-01-15 18:40 | 日々のこと

「~したい」ではなく、「~する」。

d0198667_01002329.jpg

こんばんは。

冬休みが終わり、今週からいつもの日々に戻りました。

この冬休みは最高気温15~20℃という、もう4月上旬のあたたかさですかっ!?と驚いてしまったスペインのバルセロナとマヨルカ島へ行ってきました。

このふたつの地域で印象に残ったことはまた後日に綴りますが、ドイツ帰ったらさぞかし身が縮む寒さだろうな。。。と思っていたら、予想に反しての穏やかさ。

とは言え、昨日からは冷え込みがキツくなってきましたので束の間の穏やかさではありましたが、それでもこの時期の青空や太陽にほっこり。

「数日前にはスペインで太陽の光をあびて「暑い~」なんて言ってた、あの太陽なんだよね? 太陽はひとつしかないもんね?」

そう独り言を言っちゃうほど、地域によってこんなにも太陽の受けとり方が変わるんだとあらためて感じました。

太陽サンサンも有り難かったけど、私はこの時期はミュンヘンの太陽のやわらかさが心地良いかな(^^)



そんなこんなで今週が始まり、今週の買い物やらやりたい事を書き出しました。

そのメモを閉じて、「ん?」と思いもう一度開いて見直したら、

「買い物に行きたい」
「書類を出したい」
「カレンダーを作りたい」
「ドイツ語の勉強を毎日したい」・・・

え?全部「~したい」になってる。。何これ!

無意識に書いた「~したい」に驚きました。今週のことなのに、もっと先の願い事のような書き方(笑)

いつの間にか、こういう意識になっていたんですね。


すぐに「~したい」に線引いて、「~する」に書き換えました。これだけで心持ちが違います。

今年は自分がこうありたいと思うことを「する」。

そんな日々を送っていきます(^^)


2018年 今年もよろしくお願いいたします!








[PR]
by yumi-koma | 2018-01-13 01:44 | 日々のこと

CIRQUE DU SOLEIL

d0198667_19260947.jpg


こんにちは。

12月も半ばを過ぎて、もうじきクリスマスですね。
娘は今年も何やらサンタさんにお願いしているようですが、先週末、私と娘は旦那さんから一足早いクリスマスプレゼントをもらいました♪

シルクドゥソレイユ「OVO(オーヴォ)」、観てきましたよ~。


初めてのシルクドゥソレイユ。持参した双眼鏡なんて必要ないくらいの前列にビックリしましたが、始まったらそれ以上のビックリの連続!


「OVO」はポルトガル語で「卵」の意味だそうで、ある昆虫が卵を背負ってやって来て始まる虫たちの物語。
鮮やかで、コミカルで楽しくて笑った~!
そして技のひとつひとつが本当に素晴らしく、その表現を通して虫たちや自然の躍動感や美しさも感じられる舞台でした。


こんなこと出来るんだ!?と驚く技の数々。

しなやかで、美しくて、力強くて、人間ってここまで出来るんだ。。人間の可能性ってすごい。。



とても近くで見ることが出来たので、身体の筋肉の震えや、ものすごい集中力とその表情にも心打たれました。

どれだけの努力を積んできたんだろう。。



とても素晴らしくて、感慨深かったです。

夢と希望を与えてくれるってまさにこのことだなあ~。

誰もがたくさんの可能性を持っている。まだまだ出来るんだ。そんなふうに思わせてくれた時間でもありました。






[PR]
by yumi-koma | 2017-12-19 20:34 | 日々のこと

Zwetschge の ケーキ

d0198667_18051465.jpg

こんにちは。
今日のミュンヘンは朝から太陽が出て爽やかな天気です♪

写真のこの粒つぶフルーツ、ドイツでは「Zwetschge(ツヴェッチュゲ)」と呼ばれる西洋スモモです。

このフルーツで作るケーキは季節の味であり、家庭の味でもあり、
ドイツから離れて暮らす方がこの時期になると食べたくなる “ふるさとの味” なのだそうです。

サイズはプルーンのような縦長で、味はスモモのような~、プルーンの風味もあるような~。と曖昧な感想ですが(^_^;) 
酸味が強めなのでジャムにしたらきっと美味しいだろうな。

d0198667_18054189.jpg

そんな話を聞いていましたので、いつお店に並ぶか待っていましたら6月の終わりくらいから出始め、今も買うことができます。

写真のお店はビオショップなので高めですが、だいたい1キロ2~3ユーロくらいでしょうか。お買い得な日は2ユーロ切ってました。

7月に入るとパン屋さんやカフェにも Zwetschge のケーキがずらーっと並び、多くの人が買っていました。

d0198667_18055303.jpg

実がぎっしり並べられたケーキ。これがZwetschgenケーキです。

ツ、ツヴェ。。チュゲ。。。もう最初は言いにくくて、覚えられなくて、ひとつ買うのにも苦労です。最後は指さして「これ」ですが(笑)

お店によってやはり味や生地の食感が違いました。私は甘くしたのより酸味がほどよくあるほうが好きですね(^-^)


今時期もスーパーで実が買えるなら自分で作ってみようかな~と思い、作ってみました。

d0198667_18060675.jpg

d0198667_18061767.jpg

参考にしたレシピの生地はスポンジ生地よりクッキー生地のような感じで、その上に種を除いた実をのせただけ!酸味が強いので実の上に砂糖をたっぷりかけてオーブン入りなのですが、たっぷりに抵抗あって少なめ砂糖。


180度で1時間くらい焼いて出来ました(^-^)

d0198667_18062906.jpg

ほんのり色づいてやわらかく、酸味も残っていて美味しかったです。予想以上にクッキー生地になりましたが(汗)それもまた良し。


これからの秋の定番は何でしょうね。発見したらまた話題にしてみますね。




[PR]
by yumi-koma | 2017-09-08 19:08 | 日々のこと

4月の雪

d0198667_21130124.png

ミュンヘンも桜咲く季節。

今は八重桜満開の時期ですが、今日は雪の舞う1日。今週前半は雪降りの予報です。

「実家や長野同様、4月も雪が降ることもある。」と聞いていましたので、おお、やっぱり来たか~の朝でした。
この雪を迎えれば、もうじきポカポカの春がやってくるかな?


それでも春の草木は次々と開花しています(^^)

d0198667_21292301.png
d0198667_21290754.jpg


日本から離れた地に居ても、そこに息づく草木の姿を見て感動できることは本当に有り難いです。

どこに行っても、草木は真っすぐで、力強い。癒やされますし、元気をもらえますね(^^)



[PR]
by yumi-koma | 2017-04-18 21:50 | 日々のこと

お元気ですか

9月はじめの投稿から2ヶ月以上経ってしまいました。

みなさま、お元気ですか(^^)

d0198667_20323809.jpg
主人の転勤で我が家は10月に松本から新しい場所へと出発しました。
新たな場所はドイツ・ミュンヘン。
新生活もあっという間に1ヶ月半を過ぎ、身の回りのことはだいぶ慣れ、落ち着いてきました。

やはり見ること成すこと全てが初めてだらけの毎日なので、心身ともに元気元気です!!とは言いがたいときもありますが、
こうやってまたブログに向かう時間を持てていますからね、元気に過ごせています(^^)

9月はパステル和みじかんとリクエストレッスンにご参加のみなさまと描き、話せたこと。そしてランチ会の楽しい時間を過ごせたこと。
ひとつひとつに感謝の気持ちでいっぱいでした。本当にありがとうございました。
その日々や皆さまの描いた作品は追って掲載していきたいです(^^)


そして、またここから、ひとつひとつ重ねていきたいと思っています。


今朝は関東甲信で初雪、しかもサラッとではない降りだったそうですね。冬がやってきましたね。
ここ最近気温の変動も大きくて体調も崩しやすい時期だと思いますので、身体大事にお過ごしください。


[PR]
by yumi-koma | 2016-11-24 21:17 | 日々のこと

おりがみ展と、写真展

d0198667_09293423.jpg
おはようございます(^^)

一昨日、来月の和みじかんの会場予約をしに豊科交流学習センターきぼうへ行きました。
平日なのに人が多いなあ~と思ったら、そうでした、バラの季節でした(^^)
敷地内のバラ園、今年も見事に開花しています。

そして豊科美術館の入口をふと見たら、布施知子さんのおりがみ展の看板が。
そうだ!この方の折りの世界がすごいって以前聞いたのを思い出して、見てきました。
d0198667_09294212.jpg
d0198667_09295009.jpg
大小さまざまな折りの世界。これ、ほんと手づくり!?!?
なんだかこの世のものでないような、でもそこにある現実。
途中、自分が体内に入り込んで細胞を見ているような感覚になったり、色の中を泳いでいるような感覚になったり。
自分が大きくなったり小さくなったり忙しかったです(笑)
見る人によっていろんな感覚になるのでしょうね~。


d0198667_09295890.jpg
こちらは松本市にありますセレクトブックshopの栞日さんでの写真展。今週はじめに行ってきました。
階段の両脇に飾られていて、一歩一歩階段を上るたびに、栞日さんの1点・1角・1辺が感じられて、撮影されためぐみさんの見ている先が心地よかったです。いい本とも出会えました(^^)
栞日さんは7月リニューアルのため、今月で一時休業とのこと。新しいお店楽しみですね。

今週末は各地イベントが盛りだくさんですね。
どちらものこりわずかの展示期間ですので、ふと思い出したらぜひ(^^)

そして来月のパステル和みじかんは6月21日(火)です。
またあらためてご案内します。


[PR]
by yumi-koma | 2016-05-27 10:09 | 日々のこと

桜と紫木蓮

d0198667_10482782.jpg
和みじかんの会場でお世話になっています豊科交流学習センターきぼうの桜と紫木蓮。
ピンク色のコントラストがとても美しかったです。

d0198667_10524805.jpg
早春の花木、サンシュユ。好きな木のひとつです(^^)
昔から庭木として親しまれている木なのでご近所でも見かけることが多いのですが、
この優しい黄色の花がふわ~っと咲いているのを見ると和みます。

園路ではサンシュユにコブシに木蓮に、そして桜も一緒に見られて贅沢な気分に。
花壇はムスカリにチューリップと元気いっぱいでした。

先週は喉風邪をひいてしまい体調イマイチで過ごしていましたが、
ちょっとの時間でも春の色を見ると元気もらえますね(^^)


[PR]
by yumi-koma | 2016-04-11 11:02 | 日々のこと

光と影

こんにちは。
昨日の朝、家の中にいる植物たちを集めて日光浴させてました。
そうしたらその影がくっきりと、物語のある影絵のようで楽しくなってしまい(笑)写真におさめてました。
d0198667_10031525.jpg
と、同時に電話が入り、
「今日のアロマレッスン、ひとりキャンセル出たので時間取れたら来ない?」のお誘いでした。

以前一度お話を聞きに行ったことがあった高見澤幸子さんのアロマレッスン。
講座があるとの情報をもらっていて興味はあったのですが、あれこれしているうちに忘れてしまっていました(^^;
でもまた廻ってきた機会と、家で作業しようと思い誰とも約束していなかった日。。。参加してきました。

私たちの身体の素晴らしさ、植物の素晴らしさ、精油の奥深さ。3時間、たっぷり聞いてきました。

その中で、「植物は必要な場所へ生まれてくる」とのお話がありました。
植物の原産国や自生している場所がありますが、植物はその土地に、その営みに自分が必要と感じ、生まれてくる。と。
よく耳にする“陰と陽”があるように、バランスがあり、つながりあっている。


一昨日は、5月に開催する作品展(またあらためてご案内させていただきます(^^))で共に出展する方の作品づくりのご相談を受けてきました。
イメージも固まり、使う用紙も決まり、どんな描き方がいいか一緒に試作している中でお互いの近況も話しつつ。

家族のこと、仕事のこと、これからのこと。
大変だったこと、良かったこと、などなど。ほんと人生いろいろ、色々ありますね。

光と影・光と闇、生と死、喜びと悲しみ、善と悪。
片っぽだけだと、片っぽのことは分からないし、お互いを感じ取ることもできないですもんね。
そういうことだなぁと昨日、一昨日を過ごして思いました。

帰り際にお互いに声掛け合った「がんばりましょう!」の言葉、
作品づくりのこともありますが、それだけではない何かも沢山感じたように思います。
ありがとうございました。
d0198667_10030655.jpg
お互いどんな1枚が出来上がるか楽しみですね!


d0198667_10032745.jpg
そして影に映ったのは、猫じゃあありません。この方です(^^)


[PR]
by yumi-koma | 2016-03-19 11:57 | 日々のこと

koto koto - パステル和(NAGOMI)アートと花と緑のある暮らし


by yumi
プロフィールを見る