花を飾る

d0198667_20271786.png

チューリップの切り花。
一番最初に花開いた1本の花びらが今朝、ひらひら落ちていて残り1枚だけになってました。

この時の姿も、これはこれでとっても素敵。

外で花開けば、この花びらも土に帰って次への蓄えになるんだなぁ。。そんな循環を思い浮かべつつ。


スーパーに買い物にいくと、店先に季節の花が鉢植えや花束で売っています。

チューリップは2月ごろからの花束の定番。
一束6~7本入りで2.5~3ユーロくらい。買いやすいお値段(^^)

d0198667_21013103.png

私は今までは鉢植えが多かったので切り花を日常で飾ることは少なかったのですが、
こちらのご家庭ではわりと日常的のようで、サクサクっと花を選んでレジへ向かう人が多いです。

なので私も真似っこしたら、やっぱり花があるのっていいですね(*^^*)

今は、週の初めと後半に2回。食材と一緒に連れて帰ります。
その花の様子を見ながら回数は変化しますが、玄関や食卓テーブル、キッチンにと飾っては楽しんでいます(^^)


d0198667_20274722.png

そして今日はイースター。ドイツでは「Ostern(オースタン)」
先週金曜から4日間、イースター休みで明日の月曜も祝日です。

2月の後半から卵やうさぎの形のお菓子や飾りがお店に並び、
イースターに近くなると庭先の木に飾り付けているお家もよく見かけました。

写真の飾りはご近所で見つけました。
レンギョウとコブシの枝と花を上手に使っての吊り下げタイプでカラフル賑やか(^^)


イースターと共に春が来た喜びも感じますね。

我が家も春を喜ぶ日として今日明日を過ごそうと思います(^^)



[PR]
by yumi-koma | 2017-04-16 21:07 | 花と緑

koto koto - パステル和(NAGOMI)アートと花と緑のある暮らし


by yumi
プロフィールを見る