絵と音楽と、物語と。

d0198667_06494520.jpg
昨日、松本市新村の“茶房 楽蔵ぴあの”さんを会場にしての『音楽と絵画を楽しむ夕べ』へ娘と行ってきました。
アールグラージュ絵画は特殊なライトを当てながら鑑賞すると、
1枚の絵の中で朝や夜、光など時間の流れのように変化していく絵画。
アールグラージュを魅力と感じられた作家さんが、さまざまなジャンルで描き表現されているそうです。

それらの絵画にピアニストさんが選曲して演奏してくださいました。
1枚の絵で、異なる曲を数曲ずつ。
このピアノ音楽と絵の組み合わせが好きです(^^)

絵と音楽、双方タイミングを合わせて変化させているわけではないとのことですが、
不思議とその曲調と絵の変化が合っているんですよね~。
でも、今回その不思議が分かったような気がしました。

観て聴いていると、それぞれのイメージがひとつになって自分の中で物語が出来てくるんですよね。
だから同じ絵でも曲によって見るポイントも違ってきて、
自分が高いところにいたり、飛んでいたり、地上から眺めていたり。
自分ひとりだったり、誰かと一緒だったり、知らない誰かだったり。

音楽と絵と一緒に物語も広がっているから、自分がその変化を良しとして観ているんだなぁと。

曲ごとにピアニストさんがその曲の話を織り交ぜてくださったので、
さらにイメージを膨らませて楽しむことができました(^^)


それで今朝、目が覚めて思ったのが、
“今月のパステルじかんで描いている絵に合う曲はなんだろう?”でした。
あれかなぁ、あれもいいかも~♪なんてCDひっぱり出したり、youtubeで聴いたり。
今朝やろうかなぁと思っていたことそっちのけで曲選びしてしまいました(笑)
d0198667_06500818.jpg
今日は AnnSally 「kokorouta」のなかの、“そよかぜ” でした(^^)

描いた絵と音楽。
明日は違う曲がいいと思うかもしれないし、この絵にはこれ!とバッチリ見つけちゃうかもしれませんね(^_^)

[PR]
by yumi-koma | 2015-05-17 07:59 | 日々のこと

koto koto - パステル和(NAGOMI)アートと花と緑のある暮らし


by yumi
プロフィールを見る