描くこと

一昨日、あづみ野FMラジオに出演してきました。
もう朝からドキドキ、終わってホッ!
でも、とってもいい時間と体験をさせていただきました(^^)

出演させていただいたのは、
あづみ野FMの水曜コーナー、小林史さんのおひさまサークルの中の「はぁとのであい」

少し早くお伺いしての打ち合わせから、コーナー終了まで同じスタジオ内にいて
お仕事の様子も見てきました。
私が座った目の前は大きな窓があり、そこから眺められる山と空に緊張も少し和らぎましたよ~。

史さんはもちろん、スタッフさんもおだやかでアットホーム(*^^*)
でもキリリとした表情もあり、素早いやりとりもあり、
その緩急具合がとても興味深くて、魅力的でした。

私は、パステル和みアートとの出会いから、描く想い、これからのことなどなど、
「これ、はじめて話したかも、、、」なんて自分で話して、自分が知るような(笑)
あらためて自分の想いと分かち合った時間でもありました。

“描くこと”

子供の時から女の子の顔やドレスを描いたり、ぬり絵をするのが大好きでした。

社会人になって造園会社に所属し、家まわりのエクステリアや庭の図面を描いてきました。
相棒は0.3ミリ製図シャーペンと色えんぴつ。ずっと相棒です(^^)
なにせCADの流れもあり、手描きは効率が悪いよ~と言われても、私はて・が・き・♪

出産を機に一度退社し育児に専念しているときに、パステル和みアートに出会いました。
描くことから少し離れていたときの、パステルとの出会い。
仕事で描く感覚より、子供のときに描いた感覚になって、ただただ夢中になりました!

“絵を描くのが得意だからやれる仕事ですよねー”と言われることも多いですが、
いえいえ、得意とかじゃなく、ただただ“好き”なんです。

絵を描くことは楽しいだけじゃなく、いろんな葛藤もありパワーも使います。
うまく表現できなくて、あ~、なんだかな~~、、、って思うこと多々です(^^;

でもまた描きたいと思うんです。

そいう気持ちにさせてくれるものに出会えて良かった。
そこにはたくさんのつながりがあっての今、ということに本当に感謝しきりなんです。
みなさん、いつもいつもありがとうございます

d0198667_05414380.jpg
写真左が史さんで、右が私。
手にしている絵は、パステル和みアートを知って2か月くらい経ったときに描いたアサガオ。
5年前の絵になります。

ベランダで咲いたアサガオの青さがとーっても素敵で、ほんと感動して、
もう描きたい気持ちがものすごくて!
描きたい、というよりこの瞬間をアサガオと一緒に味わいたい!!その一心。

早朝、ベランダの前に座って画材広げて、描きました。
覚えたてだったのでうまく表現できなくてもどかしかったですが、
あの青さを出したくて、色を重ねました。
あのアサガオは絵よりももっともっと色鮮やかでしたが、
この絵を見るたびに、あの青はしっかり思い出しますし、感動もよみがえってきます。

つたない絵だけど、あの描くドキドキをくれた大切な1枚です。


d0198667_05400903.jpg
史さんも描くひと。
先日個展に伺って作品を目の前にしたとき、絵の中心にある蕾のような部分から目が離せなくなりました。

内から外へ湧き上がる生命力や、そこから広がる世界がほんと響いて、ドキドキして。
ほんと胸が高鳴ったんですよ~

描いていくことってすごい!描きたい!!
あの、5年前のような感覚。

5年後の今、その高鳴りで描いた1枚。
構図もなにも考えず、ただただ想い想いに色をのせて。
私、こういうときの絵ってこうなるのね(笑)

あははっ!力が抜けるわ~(笑)
何年経っても、またここからスタートです(^^)

d0198667_05401785.jpg

[PR]
by yumi-koma | 2014-07-25 06:19 | 日々のこと

koto koto - パステル和(NAGOMI)アートと花と緑のある暮らし


by yumi
プロフィールを見る