春待つとき 夢みる樹

d0198667_94553.jpg


先日、吉本有里さんのライブ&ソウルシェア会に行ってきました。
とっても素敵なじかんでした(*^^*)

有里さんって、ガンッ!とメッセージを伝える感じではなくて、
風のような、さらさら葉が重なる音のような空気感があって。
私にとってはその空気感が自分を感じ取る時間を作ってくれているようで
アクセサリーづくりのときも、ライブとシェア会のときも居心地がとても良かったです。

ライブとシェア会からもう4日経ちますか・・・
今週はたくさんのメッセージをゆっくり自分と照らし合わせていました。


ここ数年、母でもない、妻でもない、“私”に大きく照準を合わせて過ごしてきました。
たくさんの出逢いや経験をすることが出来て、大切なものになりました。
自分の可能性や進みたい方向も見えてきました。


でも、なんかうまく前に進めない気持ちもずっとありました。
なんだろ?どうしてこの気持ちになる~~??と思っていたんですよね。


でも、その「?」が顔を出してきて、見えてきました。


母である私も、妻である私も、やっぱり私。

当たり前っ!な話ですが、なにせ“私”に大きく照準あててましたから。
この3つの私を進ませるのにお互い手をつないでいなかった。
それぞれに進ませていたから、途中歩調が合わなくなって。 進めません。


有里さんが歌ってくれた『帰ろう』は、ほんと響きました。

“わたしがわたしを満たすことが 周りのみんなを照らす 足元から”

私が幸せを感じて満たされることって
自分の好きなことをしている時だけじゃなくて、母として妻としてもたくさんありますから、
三位一体、ちゃんと手をつないでいないと結局満たされないんですよね。
“バランスがとれない”感じもここからきていたのかもしれません。


三位一体なので、逆に言えば好きなことをしている私も必ず必要!
いいのかなぁ~なんて不安を感じたり、諦める必要ないです(^^)

ちゃんと手をつないで、ぐるぐる循環していれば、
好きなことに向かいながら家族もまわりも幸せになっていく。

これ、今なら自信を持って言えます(^^)


3つが一緒になったので、自分軸もしっかりと感じられました。
今までは3本それぞれだったし、世間軸も、誰かの軸も混ざってたかもしれません。

すっと立った1本。そのシンプルさが大切と感じます。

ポコポコと、自分らしい何かが生まれてきそうな感覚があります。

自分の心のままに、自由に夢みていいんだって素直に思えたことが嬉しいです(*^^*)
[PR]
by yumi-koma | 2013-02-16 09:59 | 日々のこと

koto koto - パステル和(NAGOMI)アートと花と緑のある暮らし


by yumi
プロフィールを見る