いのちの灯ランプ展~めぐるいのち~

のびやかな花器とともに~めぐるいのち~
d0198667_648913.jpg

ランプがついていなくて、受け皿つきのsaraさんの作品。
こちらには草木とコラボさせていただきました。

ふと目に留まった、のびやかなツツジ。
このツツジのラインとsaraさんののびやかな木工ライン、コラボしたらきっと素敵!
もう一目惚れでした(笑)
なのでこのツツジありきでスタートしました。

飾ったツツジ、ロニセラ、ヤマゴケはすべて根のある生きているものたち。
小さくても、細々しくても、今を生きています。

この作品で小さな、でも大きいいのちのめぐりを表現しました。

雑木林の小道を歩くと、こぼれた種から芽をだした若木、上を見上げるとゆったりと葉を広げる大木。
枝葉の間を空に向かってすいすい飛びまわる鳥。
こもれびの下、岩陰にキラキラ輝く苔たち。小さな池に変化のときを待つおたまじゃくし。

そんないのちのめぐりを想像していただけたらうれしいです♪

d0198667_6484116.jpg

受け皿の年輪が波紋に見えたので、おたまじゃくしをペアで泳がせてます(^^
おたまじゃくし、欧米では“変化の象徴”とされているそうで、
「今の自分から脱皮して より成長する」 そんな想いも込めて。


より成長して変わるいのち。けど変わらないいのちのめぐり。

そのいのちのめぐりを私たち人間が踏みにじらないよう、寄り添っていきたいですね。
[PR]
by yumi-koma | 2012-11-22 07:18 | 日々の絵

koto koto - パステル和(NAGOMI)アートと花と緑のある暮らし


by yumi
プロフィールを見る